【書評8/150】なぜ、あの会社は儲かるのか?

41zCX+ZhMdL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

41zCX+ZhMdL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

ビジネスモデルについての本です。仕事で新規事業をどんどん開発して行かなければならない為、参考になるかと思い読みました。この本の良いところは、非常に事例が多い事です。これだけ色々な企業のビジネスモデルについて一冊でまとめている本は、かつて見た事がありません(読んだ事がありませんですね)。とにかく、とにかく多くの企業の成功モデルを知りたかった私には、実にニーズを満たしてくれた本です。では、この本について振り返ってみたいと思います。

1,ビジネスモデル構築は難しい

まずしょっぱなからですが、言い切っています。まあ、補足にはなりますが、まったくの1からのビジネスモデル構築は難しいよ! ということです。これは補足の必要がないですよね。スティーブジョブズですら、「アイデアは組み合わせだ」と言っているぐらいです(すいません、以前にどこかで読んだだけで、検証していないで書いています)。

2.他業種のビジネスモデルを参考にせよ

さて、この本では、ここをメインの主題としております。というのも、1からビジネスモデルを構築するのは、かなりハードルが高いし失敗するが、同業他社のビジネスモデルもいまや真似しても成功が難しいとも言っています。それならば、なにを参考にするかというと、他業種のビジネスモデルという事です。
「自分の業種の常識は、他業界の非常識」ということって結構ありますよね。これは、僕もよくよく感じる事なのですが、どうも自分たちのやり方が業界の慣習にとらわれてしまっているなと感じる時に、出来る限り他業種の成功モデルがスライドできないかを考えます。すると、以外にブレークスルーを起こす事があります。

具体的には、以下のモデルを参考になりました
・スターマイカ・・・不動産の販売なのですが、2つの収入モデルを行っています。
不動産の知識がなかったので、詳しくはわかりませんが、どう転んでも収入になるというのは最強のビジネスモデルですね。
・スルガ銀行・・・一般的な差分利益のビジネスではなく、個人客へのローンビジネスに特化したところがすごい。差別化戦略と集中戦略ですが、その徹底ぶりが真似したいですね。あとは、いわゆるりーんスタートアップ的な感じで、顧客と商品を同時に作って行った事も成功の秘訣ではないのでしょうか。
・コマツ・・・顧客にニーズ型ですね。komtex? 名前はどうであれ、販売している建築機会にシステムが組み込まれていて、場所はもちろん、いま機械がどのような状況なのか、壊れそうなのかガソリンの残量はどれぐらいあるのかを全て把握できる事。しかしそのシステム利用料は、全てコマツのサービスなのである。そもそもは、盗難対策で始まったということですが、顧客の声を聞きながらいろいろな情報をバージョンアップさせていって、今や多少高くてもランニング費用が他の機械よりも安いクなるという理由で選ばれています。
・星野リゾート・・・所有と運営の分離モデル。この考え方は僕に取っては斬新でした。リゾート経営というと、オーナーがじぶんのホテルや旅館を運営する事ですが、星野のリゾートは、所有しているホテル・旅館は3件、運営しているのは25件とまったく逆転している。つまり自分たちで所有せずにコンサルをメインとしているのですが、これは企業の強みをそのまま活かす事ですし、また再生ビジネスとしてのお客様のニーズもみたすことになっている非常にwinwin型であるということです。
・ブリジストン…「タイヤのことは忘れてください」
タイヤの販売ではなく、タイヤの保守・メンテサービスが今のブリジストンの主要なモデルという事の様です。タイヤは、交換や履き替え、ローテーションなど結構メンテナンスを気にする事もありますが、企業などで台数が多いとなかなかそこまで面倒をみれない、それをブリジストンが全て一括でメンテナンスするという仕組みを始めている。これもニーズがたですね。
・GE…売り切り型のヘルスケア事業をメンテナンスサービス事業へ変貌。
これは、他のサービスや企業でも色々取り組んでいる所もありますが、高額な商品で売り切りになるものは、売上の変動が非常に大きいということ。企業を継続して安定して売上を上げる為には、売り切り型からサポート型に変わって行く事が必要とされています。GEは、その点うまく変更して行ったという事です。

以上、他にもいろいろな企業のビジネスモデルがたくさん掲載されてあり、それぞれ細かく紹介されていますので、是非ビジネスモデル構築に日々奮闘している方は、参考にされてはいかがでしょうか。

 


Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">