クックパッドに学ぶWebサービスの成功法則

クックパッド(http://cookpad.com/)が好調のようだ。営業利益率が50%を超えるという

記事が出ていたが、とりわけ営業利益率50%はWebサービス企業としては、特筆すべき

ではない。少し前にやはりグリーやDeNAも営業利益を50%超であるというニュースが流れていた。

ただし、上記の企業とクックパッドの違いは、マスメディアや有料広告をほとんど利用していない点

である。グリーやDeNAは、ご存じのとおりTVCMをバンバン利用し、一時はCMの半分が

それなのではないかといったほどの本数を流していた。

そういったことを一切やらないクックパッドの強みはなにか、それは口コミである。

そしてその口コミを作り出す、サービスに徹底的に注力している結果、多くの利用者が自然に

使っていき、やがてマスコミが紹介をし、さらに口コミが広がるというマーケティングの良好な

スパイラルにうまく乗っている。

そおには、もちろん料理のレシピを紹介するサービスという目の付け所も良いのだが、

そこに付加価値を徹底的につける、あくなき探究心が唯一無二のサービスにクックパッドを

ならしめたといえるだろう。徹底的にユーザーの使いやすさを考え込まれて作られている

UIや快適な操作性、自分で作ったレシピを簡単に投稿できるシステム、自分のレシピが

他人に見られ使われる楽しさ、そういったものを追及していった結果である。

Webサービスを運営している企業の多くが、ユーザー数の確保を第一としているかと思うが、

まず第一にやることは、絶え間ないサービスの向上が、結果としてユーザーを連れてくる

ここを意識していくべきだろう。

 

 


Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">