商品購入時の決定における各メディアの影響力

こんにちは。グロウアップのヤスです。

今回は、商品購入における、各メディアの影響力についてまとめてみました。
元ネタサイトは、こちら。http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1205/15/news101.html (Bis誠)

下記は、商品購入時における参考にするメディアの割合です。20%強の人が、価格.comや@コスメ等を
参考にしているようですね。

また、意外ですが、企業のWebサイトが第3位に入ってきていること。これは、CMや雑誌などからの導線が現在しっかりしてきている結果だと取れるかも知れません。「続きは、Webで!」もうおなじみですね。

私は、仕事として企業のWebサイト制作や商品販売のお手伝いをさせていただいておりますが、
その際にお伝えしているのが、最終的な落としどころとしてのWebサイトなのだっていうことです。

Webサイトだけでブランド価値を高めたり、商品を爆発的に販売したりするのは、無理ではありませんが、
やはりそれなりの時間とお金とパワーを使います。

そこを短縮したりするために昔はクロスマーケティング(マス広告×WEB)が流行りましたが、今はトリプルメディアマーケティング
を意識するといいかもしれません。

トリプルメディアマーケティング(wikipedia) http://jma2-jp.org/wiki/index.php?%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2

要は、自社メディア(自社サイト)×マス広告×ソーシャル!!です

このソーシャルがとっても重要ですね。いかにこれを利用していくかで効果に大きな差ができてきます。

以上ですが、次回はソーシャルマーケティングについて書いてみます。

 

 

 


Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">