Category スポーツ

箱根駅伝日体大優勝に見る、覚醒する力

駅伝画像
かつての大学駅伝のエリート日体大が、文字通りの大逆転・復活劇を新春に成し遂げた。

日体大は、決して弱くないのだ。それは、昨年も同じだったはずである。今年で65大会連続出場。箱根駅伝に出場する事自体、甲子園に行くようなもので凄まじい予選を文字通り勝ち抜いてきた精鋭揃いなのだ。それを日体大はほぼ全大会に出場し続けている。もう一度言う日体大は弱くない。しかし昨年の19位とたすきが途切れたという日体大の歴史上初の汚点と言える結果によって、選手は覚醒したのだ。その結果、箱根駅伝至上まれに見る、予選会からの優勝という結果を生んだ。

復活には、理由がある。...

Read More

オリンピックコラム0809 バドミントン佐々木のベスト8に見る愚直力

バドミントン男子シングルス佐々木翔が、ベスト8に残り、第一シードの林団(北京オリンピック金メダリスト)にファイナルであと少しと追いつめながらも破れた。

日本のバドミントンのシングルスのプレイヤーでは間違いなく快挙である。
バドミントンの勢力図を知らない人も多いと思うが、それは卓球とよく似ている。中国が圧倒的な力を持ち、その後に韓国・インドネシア当りが続いている。ヨーロッパではデンマークに良い選手がいるが、アジアのトップ選手とは差がある。

話を戻そう。佐々木翔という男である。愚直な男であるのだ。
30歳を迎えたベテランであって、たぶん日本選手のトップにたった事はない。...

Read More

オリンピックコラム0730 金メダル間違いなしという耐え難い重り

[フリー画像] [物/モノ] [国旗] [フランス国旗]        [フリー素材]

オリンピック開始前に金メダル間違いなし! と言われた選手達が、メダルに届かずに敗れていく。

水泳100m平泳ぎにおける北島の5位を筆頭に、柔道の福見・中村選手などメディアは、五輪開始前まで金メダルの最有力候補! 間違いなし! と言い囃した。もちろん選手たちも皆金メダルしか見えてません。金メダルを目指します! と力強く語っていた。
その映像を見るたびに選手たちに対する金メダルという期待は、どんどん上がっていった。ともすると、取って当たり前、表彰状の一番上にいる映像が見えるようであった。

しかし、実際は違った。最有力と言われた実力者は、一回戦ではかなく敗れたり、メダルあと一歩というところでその手からは、すでに手中にしていたかのようなメダルはす...

Read More

オリンピックコラム0728 バドミントン潮田の負けとなでしこ引き分けにみる決定力

ロンドンオリンピックが始まりました。4年に一度の祭典について出来る限りその時の気持ちや考えをまとめておきたいと思い、コラムを書いていきたいと思います。

■バドミントン潮田・池田ペア初戦黒星発進
各種目の1次リーグが始まり、混合ダブルスでB組の池田信太郎、潮田玲子組(日本ユニシス)は、ロベルト・マテウシャク、ナディエズダ・ジェバ組(ポーランド)に0―2(18―21、20―22)で敗れ、黒星発進となった。

自分がバドミントンをやっていたこともあり、やはり力が入ってしまう。潮田選手は、そのルックスでバドミントンの名前を多くの人に知らしめているが、実力も当然トップ選手である。スコアを見ると、本当に接戦、あと一歩届かずといったところ。オリンピック初戦、絶対勝ちたい相手だっただけにこの負けは痛い。...

Read More