Monthly Archives 8月 2012

オリンピックコラム0809 バドミントン佐々木のベスト8に見る愚直力

バドミントン男子シングルス佐々木翔が、ベスト8に残り、第一シードの林団(北京オリンピック金メダリスト)にファイナルであと少しと追いつめながらも破れた。

日本のバドミントンのシングルスのプレイヤーでは間違いなく快挙である。
バドミントンの勢力図を知らない人も多いと思うが、それは卓球とよく似ている。中国が圧倒的な力を持ち、その後に韓国・インドネシア当りが続いている。ヨーロッパではデンマークに良い選手がいるが、アジアのトップ選手とは差がある。

話を戻そう。佐々木翔という男である。愚直な男であるのだ。
30歳を迎えたベテランであって、たぶん日本選手のトップにたった事はない。...

Read More

オリンピックコラム0811 チームジャパンの力が証明された

大会も残すところあと2日間。既に北京オリンピックのメダルの数を上回って
いる。金メダルこそ多くはないが、銀・銅とメダルの数は、スポーツの世界に日本の存在感を見せつけるに十分な成果である。

チーム力が日本を強くさせた。

なでしごジャパンの銀メダル、男子サッカーのベスト4(メダルが取れなかったのは非常に残念だ)、水泳日本の11個のメダル、レスリングの3つの金メダル等の
メダルを取った選手からは一様に同じ事を口にしていた。
「このチームだから取れた」 「日本の応援を背中に感じていた」「バックアップの選手・スタッフが一丸となって取れたメダル、決して自分一人では取れなかった」...

Read More