Daily Archives 2013年4月12日

[書評 3/150]しかけ人たちの企画術

しかけ人たちの企画術

個人的に、ビジネス書籍を読むことが多いのだけれど、企画系の本をきちんと読んだことはなかったので新しい試みではあった。

自分もWEBディレクターという職業柄、企画提案ということに対しては日常的に行っている人間であるので、そういった点からも新しい視点が手に入ればという思いもあった。

それでは、いくつか気に入ったフレーズを紹介してみよう。
・怒りの力の周辺にいる事が、自分のモチベーション・エンジンになった。
これは、TVプロデューサーの吉田さんの言葉であるが、常に斬新な企画を作っていくことは、非常に難しい。一発ならだれでもできるが、出し続けるその原動力は「怒り」だったということ。他の人の素晴らしい企画、とても勝てないなという思いがあればあるほど「なにくそ!」と思って、逆にそこから良いアイデアが生まれていったとのこと。反骨心という気概がクリエイティブにも大事だという。...

Read More