Daily Archives 2013年5月24日

【書評12/150】品性論 サミュエル・スマイルズ

41KYDeKw4iL._SL500_AA300_

41KYDeKw4iL._SL500_AA300_

古典の力、恐るべしである。記載してある文章や引用されている偉人たちの言葉の数々は、著者の深海のごとし教養から溢れ出る導きである。その導きに読む我々はある種、宗教に触れるような敬虔な気持ちさえしてしまうのである。

さて、スマイルズ(こう呼ぶのだろうか)の品性論である。失礼ながら読むまでは、そこまで有名な人であると知らなかったのだが、広くは「自助論」で知られているのだろうか。でも読んでよかったと思えるほど深い内容で、ずしんずしんと胸に迫るのである。以下、本の中の名文の少しばかりの紹介である。

・今いる場所でベストを尽くせる人が幸せになる...

Read More