Lineを使って店舗の集客をしよう!


images

 

Lineつかってますよね〜。私もなかなか本格的なユーザーではなかったのですが、ここまで利用者がのびてくるといつ使うの? 「今でしょ!」状態なので、遅まきながらLineユーザーです。

さて、今日は、Lineを集客に利用しようということについてです。

Lineは、若い女性層にもっとも普及しているツールである

これは、間違いないです。FacebookやTwiterが、比較的幅広い年齢層に受け入れられてるのに比べてLineのユーザーは圧倒的に10代〜30代前半の女性を中心としています
この若い女性の年齢層は、最も消費意欲も高い層としてマーケティングターゲットとしては見逃せませんので、店舗のキャンペーンや商品・サービスのキャンペーンを効果的にPRして行きたいものです。

d5b5f7b719476b760744c613698ea827

 

Lineは、スマホに特化したツールだからこそ強い

Lineがヒットした理由の一つにも上げられますが、スマホに特化したコミュニケーションツールということ。スマホアプリなので当たり前なんですけど、スマートフォンで使いやすい画面設計ということはもちろん、スタンプという言葉以上に自分の思いを伝えるキャラクター絵文字を採用したところがヒット。スマホという普段持ち歩いていて、かつ使用頻度が高いということは非常に大きな媒体としての価値が存在しているといえます。

 

Lineを集客に使うなら、まずは友達登録を促進する為のキャンペーンを考えよう

 Lineをいざ集客に使おう! ということですが、まずは友達登録をしてもらわない限り、誰にも情報を送れません。当たり前なんですけど。公式アカウントを作ったばっかりでは、友達は0ですので、まずはここをいかに伸ばすかという事。そこで利用したいので、リアルなキャンペーンと連動する事です。例えば、店舗があるのであれば、Lineの友達登録で○○プレゼント! や○%引きでも良いですし、サービスであれば、○○無料! といったキャンペーン展開にて友達の数を増やしていくということが考えられます。一定数以上友達登録がされてきたら、実際のLineオリジナルのキャンペーン展開を行っていくことで、うまく口コミやバズってもらえる確率も増えてくるというものです。

以上LINEでの集客方法について書いてきましたが、とにかくまずは始めてみるということが大事かなと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です