一人勝ちを続けるCOOK PADのイノベーション力


111228_cookpad_kiyono06COOKPADの勢いがとまらないぞ! cookpadの2013年決算報告書がweb上で公開されている。
http://info.cookpad.com/wp-content/uploads/13.4_s.pdf
いやすごいのである。以下は、主な指標ついて。

■ 経常利益は前事業年度比41.6%増益
■ 会員事業、広告事業共に過去最高売上高を達成
■ プレミアム会員数が95万人を突破
■ 広告事業はディスプレイ広告が伸長

もう圧倒的すぎてしまい、追随することすら難しいといった感じです。では、今回は何故COOKPADがここまで圧倒的なメディアとして今存在できているのかをひもといて行きたいと思う。

1.本当の意味でのモバイルファースト

 cookpadの成功の第一要因は、スマートフォン・モバイルに早くから対応して行ったという事だろう。データでもクッックパッドの利用率は、PCをモバイルが超えているし、アプリランキングでもクックパッドは女性ランキング1位、総DL数は1300万DLといったお化けアプリなのである。そして、モバイルファーストは、つまりコンテンツファーストでもある。手軽に見れて、3秒で役に立ち、わかりやすい、コンテンツが主婦層を多いにとりこんでいる。

2.改善を繰り返し続けるUI

 COOKPADは、圧倒的な使いやすさと言った点が強みである事は間違いない。そのためにUIデザインチームが情報設計の観点から改善を繰り返している。もっと使いやすくを追求する事に終わりはないのだ。
 クックパッドのUIデザイン (http://jp.startup-dating.com/2012/05/interview_ikumikatayama

3.A/Bテストを繰り返す、データ分析チームの存在

 クックパッドは、A/Bテストを高速で回す。特にキャンペーンについてのバナーを設計した際に、複数パターンを設計したものをランダム表示させてより効果の高いものを探して行く事を繰り返して行く。そこには、常にデータがありデザイナーの感覚という点が入る余地はない。数字でよいものが残されて行く。

4.顧客とのコミュニケーション

 クックパッドは、顧客とのどのようにコミュニケーションをとっているのだろうか。ここでいうコミュニケーションは、反応である。

ごはんもの レシピ 6100品 [クックパッド  簡単おいしいみんなのレシピが148万品 (1)

クックパッドのコミュニケーションの中で、ざっと目についたものを書き出してみよう。
・おすすめコンテンツ
・10人以上がつくったレシピ
・1,000人以上が作ったレシピ
・毎週更新! おすすめ特集
・人気順
・料理について話す

クックパッドでは、以上のような投稿する人が使った人から反応がもらいやすいようなコンテンツ設計や、投稿したくなるような仕掛けを作っている。

5.プレミアム会員と一般会員で差別化されたコンテンツ設計

 プレミアム会員の獲得は、webサービスのマネタイズでは非常に重要なポイントではあるが、ここもクックパッドはうまい。通常会員でも十分なサービスの上に、プレミアム会員では、レシピのストックや殿堂入りレシピの閲覧ができたりなど、あともう少し詳しく! もうちょとの先にプレミアム会員が設定されている。まったくかけ離れすぎず、かといって内容がつまらないものではなく、そのちょうどよい距離感は絶妙である。

 

以上クックパッドについてみてきたが、やはりクックパッドすごい! の一言である。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です