行動を引き出したいなら、面白くなきゃ! 3つのFunマーケティング事例。

1つ目は、これだ! 上の動画をみていただこう。階段にピアノを描いて音もでるようにすると、なんと66%の人がエスカレータではなく、階段を使ったという実験結果が出た。

 

2つ目は、日本でも馴染みがありますよね! ミネラルウォーターの「コントレックス」、とにかくこれもまず見て欲しい。

エアロバイクが、おいてあってそれを漕ぎだすと、電光掲示された男性がヌードショーをしていくといった面白いもの。そして最後には、2,000カロリー消費おめでとう! といった表示が。これは、コントレックスのキャンペーンとCMなのだけれど、フラッシュモブではないけれど、驚きと楽しみのあとに、コントレックスはダイエットに良い! といったメッセージが伝わってくる。

最後は、面白コンテンツで今やWEB制作会社で知らない人はいないのでは? というぐらい有名になったLIGさん。

31

 

写真 伝説のWEBデザイナーを探して http://liginc.co.jp/recruit/legend-designer/

もはや言うことはありません。社長を砂浜に埋めてしまったり、社員の私物をネットショップで売ってしまったり、お嫁さんを募集したら、ホントに秒速で結婚してしまったりと、真剣にふざけているその姿勢には脱帽です。

3つの事例を見てきましたが、実はこういったおふざけというか面白さこそが、人を動かすんですよね。普段は、真面目にサービスや製品に真剣に取り組んでいるからこそ、そのPRはふざけてもOK! ということ。えっ!? なに? マジで? すげーな! が人を動かしますよね!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>