みんなインターネットで何見てる? アプリかWEBかコンテンツかSNSか?

WEBを利用したマーケティング活動のもっとも上流のところで、さて何を作るか? といったところで困ることが結構あるんです。例えば、新発売の歯ブラシがあるとして、それを販促したいと考えた際に、まずなにする? ということがあります。

歯ブラシアプリをつくるとか、
歯ブラシについての情報サイトを作るとか、
歯ブラシのランディングページ(以下、LP)を作ってリスティング展開するとか、
アフィリエイトをつかうとか、
歯ブラシのFacebookページをつくるとか、

まあ~~色々悩むわけですよ!

さて、そこで唐突に質問ですが、そもそもみんなインターネットで何見てんの? ということですが、
ちょっと考えてみてください。4択問題です。わかるかな~、わかるかな~。

1.検索
2.ショッピング
3.コミュニケーション
4.コンテンツ
 ・ (チッ)
 ・ (チッ)
 ・ (チッ)
 ・ (チッ)
 ・ (チッ)
 ・ (チッ)

ポーン! タイムアップ正解は・・・

「コンテンツ!」です。

え~と思った方、そうなんですよ。まあ、僅差ではあるみたいですけどね。ちなみに、閲覧時間の順位をみると下から質問の選択順となっていますので、1番低いのが検索となります。次がショッピング。そして以外ですが、コミュニケーションは、コンテンツよりも下ということがわかります。
302412

302414

 

SNSの利用時間、ネット検索時間や動画視聴時間を上回る……博報堂DYHD調べ 3枚目の写真・画像

http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/05/20/108143/302414.html

ネットを何で利用してるかってすごく大事で、せっかく良い企画や商品をもっていても、

「見てもらえない場所」「お客さん候補がいない場所」で一生懸命宣伝してもだれも来ないよね。

だから、何で自分たちの商品・サービスを広めるのか、その方法論は大事なんですね。そしていつでもその方法を決めるのは、ユーザー主体です。ユーザーさんが、今どこにいて何をやっているのか? 常にそれを気にしてサービスを作っていきましょう!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>