オウンドメディアが腹落ちした瞬間。オウンドメディアとはコミュニティ構築だ!

スクリーンショット 2013-07-07 10.23.26

マーケティングの手法として今、注目をあつめているオウンドメディア。オウンド=自分の メディアを作るという事ですので、なんとなく言葉からもイメージしやすいので今までなんとなく分かったつもりになっていました。でも、いざオウンドメディアを構築するぞ! と息まいて見ても、とりあえずバズられるような記事とかを用意しておけばいいんでしょ?  とりあえずブログは、必須ですよね! と言っておりましたが、なんとなくそれって別に昔からあるよな・・・と感じていました。オウンドメディアって名前がついただけで手法自体に目新しさは、ないのかな? ともんもんとしていた日々。そんな中、オウンドメディアの第一人者のインフォバーンの小林氏の一言で、全てが腹落ちしてしまった。

オウンドメディアとはコミニティ構築である

「オウンドメディア戦略15年、企業のメディア化戦略の仕掛人インフォバーン 小林氏が明かす戦術」http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/06/13/15265

そっか〜!

オウンドメディアは、いままでとにかく自社サイトや自社のブランディングサイトや商材・サービスのブランディングサイトの情報提供を行う事、それも顧客目線で! となんとなく考えていただけれど、それもそうなのだけれど、それって結構一方通行的で重要なのは、

企業と顧客の間で対話を生み出すことが大事

ということですね。つまり、企業内という実際は、外側からしか見えないものをもっとオープンにして、どんどん公開して行きましょうという事に繋がって行くんですね。情報を公開する事で、その情報を知りたい人、ロングテールにリーチして、それが他社には、ない強みを生み出して行くというスパイラスに入っていくということですね!

是非オウンドメディア、活用して行きましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>