夢でしか体験できないことを実現するVR


VRが色々なメディアで取り上げられることも多くなった今、果たしてVRが私たちにもたらしてくれるものはなんだろうか?
VRが私たちにもたらしてくれるもの、それは「まったく新しい体験」の提供だと考えます。
VRは、特にエンターテイメントのところで私たちの日常を大きく変える可能性を持つようになるでしょう。

1.日常と非日常、時間と空間を超えた体験の提供

まずVRは、一瞬にして日常から非日常へ切り替わる。
例えばこんな体験は、どうだろう。
仕事でその日嫌なことがあって、とにかくむしゃくしゃしている。スカッとしたい。
じゃあ、スカイダイビングしよう! 

他にも世界の絶景をパラグライダーにのって体験したり、ちょっとみんなで恐怖体験したいなと思ったら、
300Mのビルの吊り橋をみんなで渡ったり、海に行きたいねじゃあVRでサーフィンしちゃう? 等々。

そこに、五感も含めた体験施設も出てきており、文字通り夢の体験、夢でしか実現できないようなことが
どんどん実現できる世界になっていっている。

2.VRがもたらす新しいコミュニティ

201710111601451000
VRチャットが非常に話題になっている。
仮想空間において、独自のキャラクターになり雲の上の空間でパーティーをしたり、入るたびに異なる世界が世界中のユーザーによって創造されている。
そこでは新しいコミュニティが生まれ、人々は新しいキャラクターで異世界に没入をしていっていきます。
そこで体験できることは、私たちの創造性をどんどん進化させていく可能性を大いに秘めてます。

VRチャット
http://store.steampowered.com/app/438100/VRChat/

3.アートとしてのVR

アートの世界でもVRは、取り入れられてきています。
仮想現実世界でのアート作品を作り、五感で感じるアート世界。没入感が強くその創造性をよりダイレクトに感じることができます。
ソニーデジタルエンターテイメントもVRアーティストの作品を公開するなど今後の新しい表現手法の一つにもなっていくと思われます。

VRギャラリー
http://vr-gallery.jp/vr/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です